2017/04/30

差し盲板(閉止板)とは

差し盲(めくら)板とは、下記の図で示す閉止板のことです。


配管のフランジ接続部に上記のような板(差し盲板、閉止板ともいう)を差し込み、配管を流れる給水や冷温水などを止めます。

建築設備工事では仮設でこの閉止板を使用することが多いです。

0 件のコメント:

コメントを投稿